専業主婦の勉強記録

勉強、おでかけ、おやつの記録です。

奥多摩旅行② 鳩ノ巣渓谷、はとのす荘

2022年年末旅行は奥多摩でした。

JR青梅線古里駅~奥多摩駅の全長8.2㎞の「大多摩ウォーキングトレイル」を二日に分けて歩いてきました。

大人2人、子供4人(3歳、4歳、6歳、8歳)です。

www.garibensyuhu.com

 

 

ホテルチェックインの時間まで、鳩ノ巣渓谷を散策。

 

f:id:pkabocha:20230121091351j:image

一度に5人までしか渡ってはいけない、鳩ノ巣小橋からの渓谷。

大多摩ウォーキングトレイルの一部分ですが、道は岩岩しくやや険しい。

 

岩場を下りて、川近くに行くこともできます。

身長100cmの4歳児は自力でよじ登れ、95cmの3歳児は抱っこしながらでないと登れないくらいの高さの岩。

 

下から見た、鳩ノ巣小橋。

奥の方では、ロッククライミングをする方々がいました。

 

しばし川岸で遊んでいるとチェックインの時間です。

 

鳩ノ巣渓谷の目の前、はとのす荘に泊まります。

f:id:pkabocha:20230117085248j:image

じゃらんでの口コミがすこぶる良くて、泊まってみたかったのです。

 

お部屋は2階の和洋室。

 

テラス。

夜には星が綺麗でした。寒かったけどね。

 

2階なので、渓谷の眺めはいまいち。

 

ついたら最初に大浴場。

内湯と外湯が一つずつ。どっちかが自家源泉でもう片方が持ってきた温泉だそう。

夕方、夜、朝と三回入りましたが、全て貸し切り状態でした。

 

お部屋には奥多摩の天然水がありました。

 

ディナーがすごいんです。

イタリアンコース料理。結婚式みたい。

 

前菜盛り合わせ。

 

コース料理を取り分けるのは嫌だったので、幼児食もつけました。

小学生と幼児は内容同じで量違い。子どもの好きなものだらけ。

でも、うちの子たちには多くて、ドリアが丸っと残り、デザートのケーキやアイスも泣く泣く残していました。

大人の量は多すぎず少なすぎずでしたが、子供の残したものを食べているうちに満腹になりました。

美味しい料理で幸せな時間でした。

 

朝ごはんはパン。

希望すれば、ご飯とみそ汁も食べられます。

 

チェックアウトはのんびり11時。

 

テラスで山をみながらコーヒーを飲んだり

 

テレビを見たり、

帰り道の計画を立てたり、

子供たちはお風呂で遊んでいました。

窓全開で半露天です。


素敵なホテルでした。

また行きたいな。