専業主婦の勉強記録

勉強、おでかけ、おやつの記録です。

夏休み2022③ あらかわ遊園

今年の4月にリニューアルオープンした、あらかわ遊園に行きました。

都内唯一の区立遊園地です。

f:id:pkabocha:20220812234205j:image

乗り物あり、動物もいて、水遊びもできます。

コンパクトですが、小さい子どもは一日中楽しめます。

フリーパス(入園料込み)は大人が1800円、小学生700円、3歳以上未就学児500円。

大人の場合、入園料800円、観覧車400円、その他乗り物200円なので、観覧車3回乗れば元が取れることになります。

なお、2歳以下は無料ですが、観覧車、メリーゴーランド、豆汽車の3種類の乗り物に乗れます。

 

この日の我々のメインアトラクションは観覧車。

あらかわ遊園のシンボルなのかもしれません。

リニューアルされてエアコン付きになりました。

一度に6人まで入れるし、待ち時間も少ないし、何回でも乗れちゃいます。

スカイツリーが見え、新幹線はやぶさとこまちの連結も見えました。東京タワーは見つけられなかったなー。

見逃したけど、富士山も見えるみたいです。f:id:pkabocha:20220812234235j:image

ふわふわドーム(白い丘みたいな、トランポリンみたいな遊具)は暑さのため休止していましたが、閉園1時間前の午後4時にオープンしました。

 

ファミリーコースターはメンテナンスで運休中。
f:id:pkabocha:20220812234201j:image

水あそび広場から、お互いが見えます。

上の子達が水遊び中、末っ子とトイレに行ったついでに一通り遊具で遊んでいたら、観覧車に乗っているのが見つかった。待ちくたびれた夫が「早く降りてこい」とジェスチャーで訴えるも、ぐんぐん上がっていく観覧車。ルパンになったような気分で爽快でした。

 

スケルトンのカゴ?もあるよ。

f:id:pkabocha:20220812234216j:image

高所恐怖症の夫はガクブルでした。

 

豆汽車。

f:id:pkabocha:20220812234853j:image

どうぶつ広場をぐるっと一周します。

 

リニューアルして仲間入りした、アルパカ。
f:id:pkabocha:20220812234850j:image

 

フクロウも仲間入り。

f:id:pkabocha:20220812234213j:image

一羽、鷹もいました。鷲だっけな?

その猛禽類のもぐもぐタイムを見るのが楽しかったそうです。私は見ていない。

 

ミーアキャットにはとても癒やされました。

f:id:pkabocha:20220812234231j:image

 

「ヤギさんはモナカの皮も食べられます」みたいな張り紙があって、「園内で売ってる都電もなかをあげてしまうの?私はいやだ。」と一瞬思いましたが、どうぶつさんのおやつがモナカでした。f:id:pkabocha:20220908222148j:image

自動販売機で100円で買えます。

 

ぱかっと割って、

ボールやシャベルのようなものに入れて、

f:id:pkabocha:20220812234223j:image

食べてもらえました。

よかったね。

 

とても暑かったので、水遊びもしました。

f:id:pkabocha:20220812234246j:image

子どもたちは水着でサブサブ。

 

頻繁に発射されるウォーターキャノンで大人もそこそこ濡れます。ご注意を。

f:id:pkabocha:20220812234242j:image

 

室内遊び場は、13時過ぎに行ってみましたが、受付は終了していました。

(夏休み中の平日で、入園予約枠にはゆとりがあった日です。)

行きたい場合は、入園後すぐに受け付けだけ済ましておいたほうが良さそうです。

f:id:pkabocha:20220812234209j:image

 

メリーゴーランドは馬だけじゃない。
f:id:pkabocha:20220812234249j:image

恐竜、パンダ、いるかもいます。

大人一人で未就学児2人連れていると、動かないカゴにしか乗れませんでした。

私は座れてよかったのですが、子どもたちはやや不満そうでした。

動く馬等に乗るには、未就学児一人につき、付添が一人必要です。

 

アイスバーとサイダーで休憩。

f:id:pkabocha:20220812234219j:image

園内に売店は3カ所だっけな?自動販売機も至る所にあります。


f:id:pkabocha:20220812234238j:image

 

おしまい。