専業主婦の勉強記録

勉強、おでかけ、おやつの記録です。

宅建 結果発表

今日は、10月18日に実施された宅建士試験の合格発表の日でした。

自己採点の結果は42点で、合格点の38点は超えていました。

www.garibensyuhu.com

 

9時30分以降オンラインで合格者番号を確認。

番号は横読みで並んでいますが、最初縦に読んでいて自分の番号を見つけることができずに少し焦りました。マークミスでもしたのかと。

 

本日中に簡易書留で色々届きました。

f:id:pkabocha:20201202234911j:image

合格証書の他に、登録の手続き等に関する書類が入っていました。

 

合格証書はA4サイズ。

f:id:pkabocha:20201202234932j:image

合格した実感が沸々と。嬉しい。

 

登録するには何かとお金がかかるようです。

・登録実務講習費用 20000円くらい

・登録手数料 37000円

・身分証明書(本籍地) 300円

・登記されていないことの証明書(法務局) 300円

・住民票(居住地) 300円

・顔写真 5円〜1000円くらい

役所関連の書類が3つもあるのですね。

郵送費とかもかかるから、登録するのにトータルで60,000円以上。

 

なお、登録実務講習修了証は「登録実務講習終了年月日から10年間有効」なんだそう。

今年の試験問題で「宅地建物取引士資格試験に合格した者は、合格した日から10年以内に登録の申請をしなければ、その合格は無効となる」って選択肢(答えは☓。合格に有効期限なし)があったけど、ここに掛けていたのかな?

 


f:id:pkabocha:20201202235010j:image

f:id:pkabocha:20201202235025j:image


鳥取県より、黄金のポルボローネ

平成27年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクール最優秀賞受賞。

ポルボローネとは、スペイン発祥のお祝いの焼き菓子。

鳥取県産の米粉を使っているのが特徴。ほろほろしていて、少し寂しくなるほど、口の中であっという間になくなってしまいます。和三盆で仕上げてあるので、さらっとした甘みでした。

ごちそうさまでした。