専業主婦の勉強記録

資格の勉強、おでかけ、食べた物の記録です。

宅建試験まであと1ヶ月

1ヶ月後の宅建の試験に向けて勉強中です。

過去問10年分(平成30年〜21年)が終わったので、2周目に突入です。

 

1周目ではオレンジ色のペンで選択肢一つ一つに○×をつけ、赤シート学習ができるように整えました。

f:id:pkabocha:20200919230253j:image
2周目では、選択肢を一つずつ確認していき、間違えたところや知識が曖昧なところにもチェックをいれます。赤シートで隠れない青ペンを使用。適宜テキストも見直す。

3周目は青ペンでチェックをいれたところのみ確認する予定です。

 

銀行業務検定3級と同じ勉強方法。

www.garibensyuhu.com

 

 

9月中に終わらせたいことは

・年度別過去問10年分の2,3周目

・令和元年と平成20〜19年の過去問

・TACのサイトで統計問題を確認

・分野別問題集の2周目←スキマ時間を利用

です。

 

オレンジペンの替芯、まとめ買いしてテンション上げたけど、10年分ゴリゴリ書き込んでまだ1本しか消費していません。

f:id:pkabocha:20200919230859j:image

 

 あと1ヶ月。弛まず頑張る。

 

 おやつ


f:id:pkabocha:20200919230632j:image

f:id:pkabocha:20200919230637j:image

大分県より、ざびえる。 

フランシスコ・ザビエルのザビエルね。

天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルは、大友宗麟の庇護を受け、神の教えを広めると共に、小学校や大病院を次々に建て、府内の街(現在の大分市)に、南蛮文化の花を咲かせました。その功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生しました。
バター風味豊かな洋風の皮と、精選された純和風の白餡(銀)と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ2種類の餡(金)が、遠い昔の府内の夢へと誘います。
50年以上愛され続ける大分の代表銘菓です。

 

ーざびえる本舗公式サイトより

白あんとラムレーズン。

f:id:pkabocha:20200919230713j:image

ラムレーズンのつぶつぶ感もいい。

 

製造工程の動画が見られます。オンライン工場見学ですね。

www.zabieru.com