専業主婦の勉強記録

資格の勉強、おでかけ、食べた物の記録です。

板橋区の昆虫展に行ってきた。

板橋区立熱帯環境植物館の夏休み特別展「熱帯の昆虫と食虫植物展」に行ってきました。

夏休み中、ずーっと昆虫図鑑(特にカブトムシ)を見ている子どもたちのおかげで、名前程度は予習しており、その本物を見られたのはいい思い出になりました。

 

f:id:pkabocha:20200819000400j:image

チケット売り場の手前にある、植物の見どころは要チェック。
f:id:pkabocha:20200818224712j:image

私は見ておらず、色々見逃しました。パイナップル見たかったなー。

 

地下1階から2階まであります。

順路は下から上。

 

地下1階はミニ水族館です。
f:id:pkabocha:20200818224746j:image

 

ジーベンロックナガクビガメのロッキーくん。
f:id:pkabocha:20200818224805j:image

おっかない顔なのに、どことなくひょうきん。

 

ニモもいるよ。

f:id:pkabocha:20200819000436j:image

 

巨大なエイも。

f:id:pkabocha:20200819000505j:image

世界最大の淡水エイ、ヒマンチュラチャオプラヤ。

 

1階は温室。
f:id:pkabocha:20200818224721j:image

ベビーカーで行けますが、通路はそれほど広くはないので、立ち止まってゆっくり見て回ることはできませんでした。

 

ゆったりと坂道を上り、気づけば2階。

束の間の冷室は涼しくて天国です。

きれいな花。
f:id:pkabocha:20200818224742j:image

 

企画展示室は2階にあります。

f:id:pkabocha:20200819000611j:image

 

ヘラクレスヘラクレス
f:id:pkabocha:20200818224725j:image

ヘラクレスオオカブトの中で、カリブ海のグアドループ諸島とドミニカ島に住み、角が太く、体も大型。

 

コーカサスオオカブト
f:id:pkabocha:20200818224706j:image

アジア最大。

 

ギラファノコギリクワガタ
f:id:pkabocha:20200818224737j:image

目が可愛い。カブトムシやクワガタの写真を撮る時は、目にピントを合わせるといいそうです。なんかの図鑑に載っていました。「ギラファ」は「キリン」の意味。世界最大のノコギリクワガタ。

 

ニジイロクワガタ
f:id:pkabocha:20200818224716j:image

大人気。よく隠れてしまい、見えるときには人だかりができていました。動くとより輝いて見えます。美しいです。


カブトムシやクワガタは生きているものが展示されていましたが、蝶は標本展示です。

 

モルフォチョウ
f:id:pkabocha:20200818224752j:image

「モルフォ」は「美しい」という意味のギリシャ語。鱗粉には色はついていないが、櫛の歯のような特殊な形をしており、光を複雑に乱反射させて輝くのだそう。

 

ぬりえコーナーもありました。

f:id:pkabocha:20200818225046j:image

大人はここで休憩。

 

飽きたら食虫植物を眺めてました。

f:id:pkabocha:20200819001840j:image

 

顔ハメパネル


f:id:pkabocha:20200819000651j:image

f:id:pkabocha:20200819000647j:image

マスクをして撮影すると、誰だかよく分かりません。

 

来館記念スタンプは以前はあったようですが、なくなってしまったようです。

 

思い出のおもちゃ。

f:id:pkabocha:20200819000725j:image

800円也。戦いごっこしたり、レゴで森を作って遊んでいます。やはり、ヘラクレス・ヘラクレスは最強なようです。

 

ランチは2階にあるカフェで。

土日祝のみ営業で、アジア料理を楽しめます。

 

お子様セット
f:id:pkabocha:20200818225037j:image

おもちゃ等が無いのが、個人的には嬉しい。

 

ナシゴレン
f:id:pkabocha:20200818225042j:image

普通に美味しい。コクのある辛さ。

 

ブルーフラワーハーブティー


f:id:pkabocha:20200818225135j:image

f:id:pkabocha:20200818225139j:image

レモン汁を入れると青→紫になります。

 

高島平ビール
f:id:pkabocha:20200818225050j:image

2019年12月に発売された、高島平初の特産品。生ホップ由来の「華やかな香り」があり、無濾過の造りで「芳醇な味わい」が特徴。

ラベルはいたばし花火大会、高島平団地、三田線など、高島平の町にゆかりのあるモチーフを使ったデザイン。

飲みやすく、美味しかったそう。(夫談)

 

11時オープンですが、すぐに満席になっていました。

地下1階の映像ホールも飲食可の休憩スペースとして開放されていました。

f:id:pkabocha:20200819001909j:image

 

施設情報

www.seibu-la.co.jp

入館料:大人260円、小中学生・65歳以上130円、未就学児無料

    ※毎週土日、区立小学校の夏休みは小中学生入館無料

開館時間:午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌平日)、12月28日〜1月1日

アクセス:都営三田線高島平駅から徒歩7分

 

f:id:pkabocha:20200818225448j:image

 

 

近くには、無料で楽しめるミニ動物園もあります。 

f:id:pkabocha:20200818225323j:image

 

ヤギやモルモット達とふれあえます。


f:id:pkabocha:20200819000826j:image

f:id:pkabocha:20200819000822j:image

 

ポニーもいます。
f:id:pkabocha:20200818225308j:image
撫でるのにはコツがいるそうです。 

 

itabashi-park-zoo.com