専業主婦の勉強記録

育児疲れを資格勉強で癒す。勉強、おでかけ、食べた物の記録です。

第26回いたばし国際絵本翻訳大賞 結果発表

昨年11月に応募していた、第26回いたばし国際絵本翻訳大賞の結果が郵送されてきました。

 

www.garibensyuhu.com

www.garibensyuhu.com

 

 

 

審査結果、講評、入賞者一覧(最終審査にも残った方々の発表も)が入っていました。

f:id:pkabocha:20200228235052j:image

残念ながら入賞には至りませんでした。

入賞どころか、最終審査にも残りませんでした。

最終審査に残った方々の住所まで発表されてました。英語部門は東京在住が多いけど、イタリア語部門は東京都外の方が多かったです。板橋区在住の方はいませんでした。そんな、どーでもいい発見。

 

英語部門は、今年は908件の応募があり、一次審査突破は29作です。

応募数は例年700くらいと記憶しています。今年は多めですね。

 

一次審査の主なチェックポイントは

・読みやすい文章になっているか

・絵本にふさわしい言葉、漢字が使われているか

・原文にない勝手な補足がされていないか

・訳しもれはないか

・誤った日本語が使用されていないか

・誤字脱字はないか

・訳文が絵に合っているか

・台詞の口調がその登場人物にあっているか。また、作品内で統一されているか

個別の講評はないので、自分がどのポイントで落選したのかは分かりません。

ただ、登場人物のセリフの口調をしっかりと統一できてなかったかも。私の訳では、ヤギさんが敬語と普通語を若干混ぜて喋ってました。

英語力、日本語力、その他のセンス…何が足りなかったのだろうか。

 

最終審査の講評も読んでみましたが、私にはまだまだ遠い世界のお話でした。

 

入賞作品は、いたばしボローニャ子ども絵本館で公開されています。見に行かなきゃ!

いたばしボローニャ子ども絵本館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月3日(火)〜4月5日(日)は休館です。期間等は状況により変更あり。

 

来年は…課題絵本が好みだったら応募しようかな。それまで英語の勉強を引き続き頑張ろう。

 

漢検の失敗、銀行業務検定の中止に続き、最近は残念なこと続いてるな。

 

www.garibensyuhu.com

 

www.garibensyuhu.com

 

 

更に、子どもたちの幼稚園も休園になりましたよ。うるさい日々が前倒しで始まります。覚悟しなきゃ。

 

慰め

f:id:pkabocha:20200228234442j:image

熊本県よりモチモチ焼酎レーズンサンド

呑んでパーっとしたい気分ですが、禁酒中。そんな中、酒パッケージに惹かれる。

本格米焼酎「白岳しろ」に漬けこんだレーズンを使用したバターサンド。驚くことに、サンドしているのはクッキーではなくモチモチの生地。これは新食感。けっこう好き。