専業主婦の勉強記録

時々 さんぽ

ムーミンバレーパークじゃない方のムーミン村に行ってみた。

今年3月にオープンしたムーミンバレーパーク。

【公式】ムーミンバレーパーク ムーミン一家と出会えるテーマパーク|metsa(メッツァ)

 

とても行ってみたいのですが、アクセスがちょっと大変。我が家には自家用車がないので公共交通機関での移動です。電車とバスを利用して行くことになるのですが、幼児3人+ベビーカーと共に混むことが予想されるバスに乗り込むのは出来れば避けたい。

とのことで、電車+徒歩で行ける、もう1つのムーミン村、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森に行ってきました。

www.city.hanno.lg.jp

 

 

こちらの公園も、ムーミンバレーパークと同じ、埼玉県飯能市にあります。

位置関係はこんな感じ。

f:id:pkabocha:20190504212535j:image

 

元加治駅からスタートです。

f:id:pkabocha:20190504214018j:image

 

まずは、駅前のパン屋さんで昼食のパンを買いこみます。

ベーカリーいずみ - 仏子/パン [食べログ]

 

駅前の看板地図に行き方も書いてあります。
f:id:pkabocha:20190504214015j:image

 

道にも案内があります。
f:id:pkabocha:20190504214036j:image

 

途中にはローソンがありました。

 

川沿いの道を行きます。
f:id:pkabocha:20190504214027j:image

道しるべを見失ったので、Googleマップを見ながらたどり着きました。30分くらい歩きました。


f:id:pkabocha:20190504214007j:image

 

ムーミンの世界観。
f:id:pkabocha:20190504214011j:image

メルヘン。

敷物を敷いてのんびりとしている方々も多くいらっしゃいました。

 

我が家もランチ。
f:id:pkabocha:20190504214023j:image

これだけ買って2000円しませんでした。驚き。惣菜パンがいっぱい買えて嬉しい。余ったら翌日の朝食に…と考えていましたが、あっという間に全て食べてしまいました。

 

3時間ほど遊びましたが、子供達はまだまだ遊び足りないようでした。

f:id:pkabocha:20190504220127p:image

きのこの家が大人気。

トイレは靴を脱いで行かなきゃいけないのがちょっとめんどくさい。

 

撮影スポットもわかりやすい。

f:id:pkabocha:20190504220410j:image

 

水遊びもできます。
f:id:pkabocha:20190504220407j:image

都内の公園のじゃぶじゃぶ池とは違う、自然と触れ合っている感じがしました。

 

カフェもありますが、絶えず待ちの列ができていました。飲み物のテイクアウトは並ばずに注文できました。
f:id:pkabocha:20190504220402j:image

ホットコーヒー 400円とベリースムージー650円。

 

子供はたくさん遊び、大人はのんびり癒されて、入園料は無料です。ランチのパンも美味しかったし、大満足な一日でした。

帰りの上り電車が混んでいてとても疲れましたが、年に一度くらいは行きたいな、と思いました。