専業主婦の勉強記録

時々 さんぽ

子供と楽しむ東京競馬場

府中の東京競馬場に行ってきました。

f:id:pkabocha:20190430180425j:image

ビールを片手に競馬新聞を眺める大人達の真剣勝負の場のイメージだったのですが、ファミリーで楽しめる施設でした。

 

場内は広大です。

f:id:pkabocha:20190501142736j:image

f:id:pkabocha:20190501142750j:image

午前中しか滞在できなかったので全てを回ることはできませんでした。

東門付近と馬場内に子供向け遊具がありました。東門から入場したので、子供が遊具に吸い寄せられ、しばらくの間動けませんでした。

ちょっと水遊びができるところもあったので、靴を脱がせて遊ぶか、着替えやタオルを持って行った方がいいと思います。うちの子は、靴下と靴がびしゃびしゃになり、テンションが下がっていました。

 

迷子シールもあります。名前と電話番号を書いて背中にぺたり。
f:id:pkabocha:20190430180420j:image

 

まずはお馬さんにご挨拶。
f:id:pkabocha:20190430180416j:image

 

丘に登ると富士山が見えました。

f:id:pkabocha:20190430181125j:image

レース中には競走馬が走っているのも見られます。

 

遊具は幼児より小学生の方が楽しめそうなくらい立派。
f:id:pkabocha:20190430181107j:image

 

乗馬センターでは色んなイベントが行われていました。
f:id:pkabocha:20190430181112j:image

体験乗馬は行列でした。なので断念。小さいお子さんはポニーに乗れるようです。
f:id:pkabocha:20190430181051j:image

 

馬との触れ合いは待ち時間も少なくできました。注意書きによると、馬に噛まれることもあるようです。こわい。
f:id:pkabocha:20190430181131j:image

 

この白馬達は見学のみ。
f:id:pkabocha:20190430181056j:image

 

110cm以下の子供は、ポニーに乗って記念撮影をすることも出来ました。体験乗馬はできなかったけど、子供達は満足そうでした。

 

続いて、馬場内(レースのコースの内側)に移動しました。レースのコースの下を通ります。
f:id:pkabocha:20190430181144j:image

道中、観覧席の前を通ったのですが、ちょうどレースをしていた時で、熱気がすごかったです。外れ馬券と思われる物が舞っているのも初めて見ました。楽しそう。いつか私も馬券を買ってみたいと思いました。

 

馬場内ではグルメイベントや仮面ライダーショーが行われていました。子供向け遊具やミニ新幹線(無料!行列でした)もあり、敷物持参でピクニックしている方々が多かったです。なお、グッズ売り場にはオリジナルと思われる敷物が1000円で売られていました。

 

雰囲気を味わいたくて軽食。
f:id:pkabocha:20190430181059j:image

ドーナツ300円。

 

フードコートもあり、飲食物もたくさん売られていたので、食事には困らなさそうです。

この日はランチの予定があったので退場しましたが(再入場不可)、機会があれば一日中のんびりとしに行きたいです。日陰が少なさそうなので、真夏には厳しいかな?と思いました。

 

入場料は200円。15歳未満は無料です。

 

東京競馬場 JRA

 

府中市のマンホール。
f:id:pkabocha:20190430181141j:image

府中市の市鳥はひばりだそうです。