専業主婦の勉強記録

時々 さんぽ

無価値な私の英語力

年末年始という、自分を甘やかす期間が終わりかけています。いや、もう終わったのか?

 

「一億人の英文法」で英語の勉強をするつもりだったのですが、買い物の時に音声を2、3周たらっと聞いただけでした。


 

 

導入部の大西先生のお言葉、「話すことのできない英語に価値はない」が胸に突き刺さりました。まさに私の英語。

 

喋らなくても合格できる資格試験を目標にすると、どうしても独りよがりの英語力を鍛えてしまいがちです。例えばTOEIC力。喋らなくても、パターン演習で高得点が取れちゃいますよね。

また、喋る試験には受かる自信がないから避けてきました。

もちろん試験なんて受けなくてもいいのですが、私はわかりやすい目標がないと頑張れないのです。

 

英検の面接はそんなに難しくないと聞くけど本当かな?

今年こそ受検し、少しずつ前進したいです。

 

今年の我が家の栗きんとん

f:id:pkabocha:20190105231326j:image

長野県小布施町の栗かの子。

材料は栗と砂糖のみ。

たっぷりの栗あんに5個の栗がゴロゴロ入っていました。栗あんはパンに挟んでも美味しかったです。

普段食べには贅沢。でもまた食べたい。